CATEGORY:サバゲー 日本軍 WWⅡ米軍

2016年06月14日

昨今サバゲ―

昨今のサバゲの写真というか装備これくしょん的なアレ。

ある程度参考にして頂いても良いかもしれない装備ですが
玄人向けではないので御了承頂きたいです。


まずは日本陸軍で昭和五年制定防暑衣装備です。



















五年制定頃の試製防暑袴はさすがに複製も写真資料も
皆無ですが、当時写真見ても夏袴と大まかな異差は判別
出来ねえので、この装備例では中田の九八式夏袴を履いてます。





















上衣は先日紹介したPKミリタリア製のです。
雑嚢は日本軍装備っ子の中で認識度0.3%の昭和十二年制定雑嚢。
昭五式水筒(形状は一緒ですが、製造年代からこれは九九式)。
背嚢は威力偵察とか数日間の任務想定で最低限の天幕と飯盒。

十三年制定直前の大陸亜熱帯地方を一応の想定としました。
上衣すげーでけえ。
















つづいては米陸軍M42HBT装備。
太平洋戦線陸軍ということで一つ。























HBTトラウザースはOD7ですが色味がまとまってる感じなので
良さげでした。
カートリッジベルトは海兵隊仕様で代用。
M42ファーストエイドポーチはマガジン入れにしてるので
撮影時には出してたのでぺらくなっています・














キャンティンポーチは陸軍のM1910型。
45年製ですが、アルミキャップキャンティーン手に入ったのでそれを。
M1910スカバード。

M1ヘルメットはフロントシームとはいえ可動スイベルだし
ライナーも樹脂製。せめて固定スイベルを手にしてライナーチンストラップも
ごまかし品を作ってみようかと画策中(たぶん確実にやらない




















ハバーサックはM1910/18(WW1時の省力仕様でよかったっけ?)
ブランケットキャリアは40年代製です。
日本軍毛布で代用してましたが、丸めるのが上手くいかなかったので
テントシートで代用。
トレンチツールも複製のアレなので色変えなども視野に入れつつ
たぶんなんもしなさそう・・・
メスキットポーチがM1928以前の仕様になればそれっぽさ増しますかね。
あとトレンチツールにキャリアの紐を巻き付けないとキャリア接合部で折れ曲がって
見た目悪ろし。










で栃木のヘッドアックスでスナイパー限定戦やるけどどう、と言われたので
のっかってきた。














USMCでダックハント迷彩使ってみたかったので
着てみた。
M1903A3にダックハントと、後方部隊感も増しますが
レイダースでいいじゃないのと言われたのでこれはマリンレイダース装備です。
もったいなさありますが、実物の海兵隊ミュゼットバッグと実物2型キャンティンカバーです。


















植生的にどうなのよこの迷彩。。。


つーわけでこれから装備収集しようかな、て子らに
あんまし優しくないそうび紹介でした、、、。










同じカテゴリー(サバゲー)の記事画像
第四回 新潟ヒストリカル 写真。。
第四回 新潟ヒストリカル 7月23日(前夜祭)24日 開催。。!
第四回 新潟ヒストリカル(6月7日 追記)
昨年の最終サバゲ&本年の初サバゲ
潟ヒス3 
昨今サバゲ
同じカテゴリー(サバゲー)の記事
 第四回 新潟ヒストリカル 写真。。 (2016-07-30 23:39)
 第四回 新潟ヒストリカル 7月23日(前夜祭)24日 開催。。! (2016-07-20 21:46)
 第四回 新潟ヒストリカル(6月7日 追記) (2016-05-23 19:15)
 昨年の最終サバゲ&本年の初サバゲ (2016-03-13 18:08)
 潟ヒス3  (2015-08-02 19:34)
 昨今サバゲ (2015-06-07 15:45)

Posted by 半井匠(ナカライ タクミ)  at 21:43 │Comments(0)サバゲー日本軍WWⅡ米軍

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。